2.24大型無料アップデート! さらには新DLCネザーの炎が実装! ユーザー数1000万人突破「Minecraft Dungeons」の勢いが止まりません。

しばらくゲーム情報を何も更新していませんでしたが、それは良い意味で豊作だったからです。この数ヶ月間は、多くのゲームに時間を奪われました。

中でも「Minecraft Dungeons(マインクラフトダンジョンズ/マイクラダンジョンズ)」はやり込み要素もある上に難易度も高く、さらにはクロスプレイ(機種間を超えてのオンライン協力プレイ)まで実装。DLC(ダウンロードコンテンツ)第3弾「荒れ狂う頂」の訪れを当サイトでご案内できなかったのも、ただただ熱中していたからに他なりません。

しかし、あまりビルド構築等の楽しみ方を知らないと思われるライトユーザーや、そんなライトユーザーを味方に付けようと再生数稼ぎに重きを置いているYouTuberからは「難易度が高過ぎる!」「開発陣は本当にテストプレイしたのか?」「こんなのハクスラじゃない!」といった批判やネガティブキャンペーンも多く見られ、思ったよりユーザー数の増加は停滞していました。

開発に何十億や何ヶ月間も費やしているゲームが、ただ再生数を稼ぎたいだけの一般人によって邪魔されるのは本当に腹が立つでしょうね。「ゲーム実況で再生数を稼ぎたいなら酷評動画を作れ!」みたいなマニュアルが巷に出回っているらしいので、その影響もあるのでしょう。ホント、経済の流れをも止める迷惑行為です。訴えられてしまえばいいのに。

まあ、あまりネガキャンへの非難を書いたところで建設的ではありません。

そこで私からは、マイクラダンジョンズに訪れた2/25のアップデート内容。並びに現在のマイクラダンジョンズの環境に於ける、ビルドの流行等を予測しておきましょう。

===アップデート内容===

・DLC「ネザーの炎」として計6ステージを追加。既存マップにも多少の変化あり。

最新DLC「ネザーの炎」は、基本マップ3つにシークレット3つの計6ステージ。ただし、ほぼ1本道なのでシークレット感はありません。厄介な攻撃を仕掛けてくるモブこそ増えましたが、代わり映えのしないシチュエーションが続き、盛り上がりを助けるボス等も特に居ませんので、若干の寂しさを感じる可能性も否めず。

DLCではない既存マップにも多少の変化がありました。確率制だった「湿っぽい沼」や「カボチャ草原」のシークレットマップの場所が確定で現れる仕様になるなど、突然の優しさ。

・エンドゲームコンテンツ「古代狩り」が実装されました。

アイテム(近接武器、防具、遠距離武器、アーティファクト)を捧げ物にすることで、古代人が出現するかもしれないマップへと狩りに出かけることができます。アイテムそれぞれが有するルーン文字の組み合わせによって出現する古代人は異なり、追加でエンチャントポイントを捧げることで遭遇率が変わります。古代人を倒すと今まで普通に入手してきたアイテムよりもエンチャントが1つ多い「金色装備(ギルドギア)」を入手することができます。理想のエンチャントが組み合わさった金色装備を入手するまでは相当なやり込みが必要となるでしょう。

ただ、狙いのアイテムを手に入れるための捧げ物の組み合わせなどは既に解明しており、私も動画をアップしています。また、ゲーム実況仲間の間では分かり易い資料も無料で配布されておりますので、是非有効活用してみてください。

→ 私のチャンネル内でも古代狩りの特集はたくさん行なっているのですが、まずはこの動画の概要欄から、ひゃっきさんの「マインクラフトダンジョンズ 古代狩り ルーンの全てお教えします!」というタイトルの動画へ飛んでみてください。その概要欄にて「古代狩りルーンの書」というものが無料配布されております。

・古代狩りの実装に伴い、新たなお買い物用通貨「ゴールド」も実装。

理想の金色装備が古代狩りで手に入らなくとも、古代狩りの捧げ物をする場所に居る「ピグリン商人」が店頭に並べる金色装備のラインナップもなかなかのもの。その購入には新たなお買い物用通貨「ゴールド」が必要となります。ゴールドは古代狩りステージの中でのみ、モブや宝箱からドロップする貴重な通貨です。大量に集めることは難しいので、ピグリン商人からの購入も真剣に考え決断しましょう。

・全体的に難易度が緩くなりました。デイリーチャレンジもⅢ以外で苦戦することはないでしょう。

ネガキャン組がライトユーザーを煽動したことによる一番の弊害です。せっかく古代狩りによって金色装備が実装されたというのに、難易度は以前よりかなり落ちてしまいました。金色装備でなくともクリアできてしまいます。正直、何のために苦労して金色装備を探索し続けるのか、意味自体が薄れてしまっている状態。早々に難易度を戻すか別の高難易度コンテンツを用意しなければ、ユーザーは離れて行ってしまうでしょう。

コレが最も危惧していたことです。開発は絶対に、一般ユーザーの意見を真に受けてはなりません。一般ユーザーは面白いものを作れないから、ユーザー側に居るのです。楽を選んでしまいがちなので、一瞬の面白さを味わい終えたら別のゲームへと簡単に移行します。長く遊んでもらうには、開発側が自信を持ってコンテンツを提供すべきです。

===ビルドの流行予測===

・遠距離武器の新エンチャント「クールダウンショット」を駆使した、強アイテム早回しビルド。

アプデによって、前環境までの強アイテムだった「エメラルドの鞄」や、最強の威力を誇る「苦痛の矢筒&ダイナモ」が修正を免れました。ということは、この強さが保たれた2ビルドをさらに強化できそうな新エンチャントに注目が集まるでしょう。

間違いなく台風の目は「クールダウンショット」でしょうね。防具のエンチャントにクールダウンを必須としなくなるためビルド幅は広がりそうですが、根幹は同じで似たようなビルドが増えそう。

・近接武器は「闘士の締め具」が変わらず人気を集めそうですが、リーチや攻撃速度限界の点から見て、完全な1強とは言えそうにないかと。DPS(秒間ダメージ)だけを気にした結果、バランスの悪い近接武器を装備してしまうプレイヤーが増えそう。遠距離武器も、「ハープクロスボウ」「冬の指先」が頂点とは限らない。

古代狩りにしても、理想エンチャの「闘士の締め具」を探す人がとりあえずは多いでしょう。しかしビルドによっては、この最強のDPSを誇る「闘士の締め具」が活躍できません。とりあえずどんなビルドを組むにも近接武器は「闘士の締め具」と考える人には、ド三流プレイヤーの称号を与えても良いくらいです。

新たに実装された「ソーブレード系」や、アプデのたびに強化が図られている「ダガー系」「メイス系」「レイピア系」「サイス系」には期待できると思います。

また、遠距離武器なら私が以前から着目している「短弓系」は間違いなくブレイクするでしょう。強化と修正が図られた「狩人の弓系」「力の弓系」にも注目です。

それでは最後に、マイクラダンジョンズ関連のオススメ動画チャンネルを列挙しておきます。

たくさんのチャンネルが存在していますが、再生数稼ぎに傾注してろくに検証していない誤った情報を流していたり、他チャンネルの動画を模倣して常に後出しだったり、裏ワザ系と言いながらチーター(データ改造プレイヤー)との繋がりがあるためマルチ等で交流を持つと取り返しのつかないバグが感染したり、挙句の果てにネガキャンで開発陣を貶めたり…と、オススメできないチャンネルもあります。

ですから、まともに運営されていて「安心・安全」とオススメできるところは、予め厳選させていただきました。以下3つをチャンネル登録しておけば、間違いありません。

アプデや修正内容を和訳で解説!

情報収集には必須のチャンネルです。可愛らしい女性で、とても聞き取り易い声をしています。本家マイクラのプレイヤーでもありますので、是非ツイッター等でも交流なさってみては?

えまにゃんgames

ゲームの楽しさを普及している大善人。

温和で丁寧な実況がとても心地良く、日本中の色々な方と交流があります。先述の通り、マイクラダンジョンズでは超有益な古代狩りの攻略書を完全なる善意のみで作成してくださいました。

ひゃっきのゲーム部屋

そして、ちょっと玄人プレイヤー向けの攻略チャンネル。

まあ、私のチャンネルですけどね!(笑) 国内最高峰レベルのプレイヤーたちが、ツイッター等で情報を提供してくれます。そのおかげもあり、有益な攻略情報やビルドをご紹介できております。

FAN FUN FILE !!! ゲーム実況動画チャンネル

スポンサーリンク