結婚・子作りによる継承システムや最新データを引っ提げて、1990年以降のリアル競馬史に挑む最新作「ウイニングポスト9 2020」が登場。

まだ1年前にリリースされた前作を楽しんでいたところですが、最新データが積まれ中身に更新があれば、買わずにはいられない…。これが時代と共に進むシミュレーションゲームの悩ましいところです。

でも、いつも思いますね。

最初からシステム不動のものを作って、あとはダウンロードコンテンツだけで済むような形にならないのか? と。このウイニングポストシリーズなんてまさしくそう。せめてナンバリングが同じのモノならば、それは年代別で新たにソフト1本分のお金を取るのやめようよ…って。

かつて競馬を若者に流行らせたのは、ダビスタやマキバオーなどの別カルチャーです。

ウイニングポストが今はそれを担っていくべき立場だと思うのですが、どうしてもお客様優先主義より、売上主義に走りがち。シミュレーションゲームって、ファン層が根強いせいか、歴史的にも総じて集金力があるので、その名残でしょうね。

それでも購入してしまっているのも私の悪い癖かもしれませんが!(笑)

このゲームの楽しみ方は人それぞれです。以前にも挙げたように

・素直にゲームクリア(各種条件の達成)を目指すも良いでしょう。

・特定の血統の繁栄を目指すのも粋な遊び方です。

・史実馬をどう扱うかで、歴史を変えてしまうこともできます。

私は「史実馬たちに対し、自家生産馬で挑む遊び方をする!」という、この基本的なスタンスは変わりません。日本競馬史上最強と謳われた馬たちを、自家生産馬で蹴散らすと気持ち良さそうですからね!

ただ、今回はどうやら新システムとして

・経営者も子作りが出来る…? 継承していくシステム?

どうやら、結婚相手の候補は登場する秘書たちか!?

そういうラブコメ的な要素が好きな層の声に耳を傾けてきたからこそオリジナリティ溢れるシリーズになったのかもしれませんが、私は不要だったなあ…。

硬派に、オーナーブリーダー生活を楽しみたいと思います!

FAN FUN FILE !!! ゲーム実況動画チャンネル

スポンサーリンク