コロナウイルスの蔓延により税務署等の混雑も危険ということで、確定申告の期限が延長されました。

予告します。

これから、現代を生きる人間にはツライ戦いが始まります。

最悪の場合、数ヶ月のうちにまともな生活ができなくなるでしょう。多くの企業倒産が起こります。対岸の火事ではありません。他人事ではありません。

東日本大震災の後からずっと、避難生活や仮設住宅住まいを続けている人たちはまだ数万人も居ますが、それが自分たちの身に降りかかってくることは無いと思っていた人も多いのでは?

甘い考えです。すぐ其処まで来ています。

職を失い、収入減がなくなります。国策として何かしらの保証を受けられるかもしれませんが、規模は東日本大震災以上です。本当に貴方の手元まで保証が届くかは分かりません。

また、保証があったとしても、それとは別にシッカリ税金は徴収されます。家賃だって払わなければいけません。

必要となるのは判断力や決断力です。

何か、自宅でも出来る仕事を始めなければならない状況に陥るでしょう。大袈裟でも何でもなく、リアルに「日本の全労働力の過半数がフリーランス」という社会になるかもしれません。

私は幸運にも、副業を開始したタイミング、そしてサラリーマンを辞めたタイミングが絶妙だったのかもしれません。今こうして副業を本業化して独立し、以前よりも多くの収入を得られるようになったことには、意味や役割を感じざるを得ないわけです。

近いうちに、皆様にも簡単にできる副業をお教えしたいと思います。本業化できるくらいにまで昇華させるのも良いでしょうが、まずは今の生活を助けるレベル(週5~10万円)を目指しましょう。

そして、損をしない方法を知っておいてください。

助け合いが通じる社会ではなくなります。ウイルスとはそういうものです。むしろ人を遠ざけなければならないのです。サバイバルです。確定申告の期限は延びましたが、これは危険察知能力に長けた人ならばどういうことかお分かりでしょう。

悠長にして居られませんよ。

もう、戦いは始まっています。今、貴方にできることから。

私が「フリーランスの確定申告」について非常に分かり易く解説できていると思った本を、下記にてご紹介しておきます。副業を始める方、会社を辞める方は、必ず読んでおきましょう。

スポンサーリンク